紛失したら非常に困る

セキュリティ

鍵は多くの人の防犯グッズとして役に立っています。しかし、紛失などトラブルが起きると、逆にとても困るものでもあるのです。そのため信頼できる鍵屋が必要になります。鍵屋は鍵に関するあらゆるトラブルを解決できるのです。

もっと読む

普段は気にしないもの

鍵を開ける人

ドアノブは様々な場所にあります。普段気にかける人は少ないようですが、壊れると非常に困る存在です。そのため、定期的に点検することが大事になります。ドアノブが外れたり回らなくなったりしたら、鍵屋にドアノブ修理を依頼しましょう。

もっと読む

鍵のトラブルは前兆がある

カギ

鍵のトラブルは未然に防げる場合が多いです。普段使用していて違和感があれば慎重に対応する必要があります。しかし、トラブルの前兆があっても放置する人が多いのです。そのため、鍵修理を業者に依頼するケースが多いのです。

もっと読む

引越しする時の不安

カギ

賃貸の契約をする際、不安なのが鍵交換です。新しくマンションやアパートを賃貸契約した場合に、前に借りていた人が鍵を持っていたら、トラブルの起きる可能性があります。しかし、賃貸の契約をした時の契約内容に「鍵交換」と入っていることがほとんどなのです。賃貸の物件は入居者が入れ替わるたびに鍵交換が行なわれています。この鍵交換は鍵の種類にもよりますが、費用はだいたい1万2千円以上になるのです。しかし、この鍵交換は物件所有者の大家さんの義務ではありません。今では当たり前になってきていますが、賃貸の契約をする際は確認すると良いでしょう。従来まではこの鍵交換を巡り、以前の借主と新しい賃貸契約者でトラブルが起きる事もあったようです。賃貸物件の鍵を交換するのは一般的に大家さんか、または大家さんが依頼している不動産業者が行ないます。しかし、自分で鍵業者に依頼すれば安くなることがほとんどです。そのため、大家さんか不動産業者に話し合いをすれば鍵交換を自分で行なうことも可能になります。そうすれば、引越し費用の負担が減らしきれるのです。鍵業者を自分で探す場合はインターネットを使うと便利です。しかし、賃貸物件の鍵交換は入居後に無断で行なうことは禁止されているので、注意しましょう。入居後に鍵を交換したい場合は必ず大家さんか不動産業者と話し合う必要があります。このように鍵の問題は物件管理上の問題になるため最近では大家さんが負担する場合もあるようです。